sakana blog Written by Suzuki

スマホゲーム攻略動画の具体的な作り方【初心者向けに7つの手順で解説】

YouTube

この記事はこんな人向けの内容です。

  • YouTubeにアップするスマホゲーム動画の作り方を知りたい
  • 今スマホゲームを投稿しているけど、他の方法はないか知りたい

実際に僕が実践している7つの手順を紹介しようと思います。

記事の信頼性

僕はサラリーマンをしながらスマホゲームの動画を週1.2回の頻度で投稿しており、約1年半続けてきました。

ようやく初めの目標であるチャンネル登録1000人を達成できる目処がたったので、
僕のノウハウを紹介していきます。

こちらが僕のYouTubeチャンネルです。

スマホゲームのドラクエウォークの攻略動画を中心に投稿しています。

実際の動画を見たほうがわかりやすいかもなので、ぜひご覧ください。

スマホゲーム攻略動画の作り方【初心者向けに7つの手順で解説】

こんな感じで作っていきます。

  • 手順1:攻略方法を検討
  • 手順2:画面収録をしながら攻略
  • 手順3:スライドの作成
  • 手順4:スライドを見ながら画面録画、声入れ
  • 手順5:攻略動画に声入れ
  • 手順6:動画編集
  • 手順7:サムネの作成

それぞれの手順を詳しく紹介します。

手順1 :攻略方法を検討

手順のなかでここに一番時間を割いています

僕のチャンネルは弱小なので、他のYouTuberさんよりも情報量を多くしたり、思いつかなそうな攻略方法を考えなければなりません。

僕は「ドラクエウォークのボス攻略動画」を中心に作っているのですが、
ドラクエシリーズは人気ゲームなので、多くのYouTuberさんが参入しています。

競合が多いので、他のYouTuberさんと差別化するための戦略が必要になってきます。

手順2:画面収録をしながら攻略

僕はiPhoneSEの画面収録を使ってゲーム画面の撮影をしています。

もし画面収録ボタンが表示されていない場合は、
「設定」>「コントロールセンター」の順に選択して「コントロールを追加」をタップし「画面収録」の横にある追加ボタン +をタップします。

Androidスマホで撮影方法は良いサイトがあったので、こちらを参考にしてみて下さい。

撮影は「おやすみモードに設定」、「マイクオフ」にして「ボイスメモ」などに声は別撮りにするのがおすすめです。

手順3:スライドの作成

ボス攻略が完了したら今度は動画に乗せるスライドを作成します。

イメージが付きづらいかもしれませんので、この画像の右側部分のことです。

スマホゲームをYouTubeで投稿すると余白がたくさんできてしまいます。
スペースがもったいないので、僕は簡単な解説をスライドに書いて表示しています。

左側にゲーム動画、右側にスライドを載せてます。

ちなみに使っている素材はこんな感じです。

  • ゲーム動画
  • ホワイトボード
  • キャラクター(嫁作)※ギョ太郎スタンプはこちら

スライドのデザインはお好みで良いですが、ぱっと見て見やすい色、用途ごとに色を揃えることはした方が良いと思います。

スライドの内容

内容はこんな感じで作ることが多いです

  • ①導入、結論
  • ②装備、準備紹介
  • ③実践
  • ④おわりに、結論(作らないこともある)

3~4個スライドを作製します。
話したい内容を箇条書きで簡潔に書いておきましょう。

手順4:スライドを見ながら画面録画、声入れ

ここまでの工程でどこまで完成しているか少し整理します。

・スライドは全て完成
・動画は攻略(③実践)動画のみ撮影
・声はどこにも入っていない

こんな感じですね。
ここからはスライドを見ながら画面録画しつつ、声入れを行なっていきます。

まずは「①導入」、「②装備、準備紹介」を画面録画しつつ声入れをします。

基本的にスライドに書いてある情報+補足情報を話していきます。
ゲーム画面は話している内容と合うように操作しましょう。

初めは難しいかもしれません。
スライドを見つつ話し、画面を操作をしましょう。

途中で話が詰まってしまったり、言い回しがおかしいなと思ったら一旦話すのをやめましょう。
後からカットができるので、録画は止めないで大丈夫です。

撮影するたびに話すことは徐々に上手になるので、
継続が大事ですね。

手順5:攻略動画に声入れ

「③実戦」の動画を流しながら声入れを行います。
スライドに書いてあることを話しながら、実際に今攻略しているかのように声入れをします

才能があればゲームをプレイしながら攻略情報を話す方法ができるのですが、僕には無理でした。
大人しく攻略中だけは声入れは別々で行うことをおすすめします。

攻略が完了したらその流れで「④おわりに、結論」も話してしまっても良いです。

手順6:動画編集

僕がやっている方法を手順はこんな感じ

  • ①素材(ゲーム画面録画、声、スライド)を順番に並べる。
  • ②素材の配置を決める
  • ③素材の音量を調整する
  • ④余分な部分をカットする
  • ⑤場面に合った見出し、テロップ、効果音を入れる
  • ⑥動画を確認する

いろいろ試しながら自分なりの手順を検討してみてください。

編集ソフトは何を使っているか

多くのYouTuberさんはFinal Cut ProAdobeを使用してますが、
僕は
Filmoraを使っています。

理由はこんな感じです。

・スマホゲーム配信レベルなら十分なスペック
・買いきりなのでお金はかかりすぎない(1万程度)
・シンプルな操作画面で使いやすい

Final Cut ProやAdobeは細かい編集ができるためプロ用であり、
Filmoraは簡単な編集しかできないので初心者用って感じですね。

Filmoraに特にこだわっているわけではないので、いずれ他のソフトに変えるかもしれません。
無料の動画編集ソフトも増えてきているので、色々試してみるの良いと思います。

手順7:サムネの作成

最後にサムネを作成します。
YouTubeに表示されるこれですね。

編集して目を惹く画像、文字にしましょう。

僕がよく使うツールはこれらです。

サムネだけで何の動画なのかわかるようにしましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。
今回は具体的にスマホゲームの動画作成方法について紹介しました。

もう少し詳しく聞きたい方は、
TwitterYouTubeにコメントください。