sakana blog Written by Suzuki

【スマブラSP】リンク対策

スマブラ

基本的な立ち回り

・飛び道具は冷静にかわす
・空Nは無理に反撃しない
・攻撃をかわして反撃が基本
・コンボ耐性は低い
・復帰阻止が大事
距離を詰める時はジャンプ、ガードを上手く使う

注意すべき撃墜技

・ガーキャン上B(回転切り)
・ブーメランからの空前
・舞台端での横強
・爆弾による復帰阻止
・ガーキャン上スマ

  基本的な立ち回り(詳細)

飛び道具は冷静にかわす

リンクを相手にするには一番意識するべきこと
矢、ブーメラン、爆弾と多くの飛び道具があるためこれを対処できなければ勝つことは難しい。

リンク側は飛び道具で%を稼ぎ、近づいてきたら空中攻撃で反撃してくる。無理に突っ込むと判定の強い空前、空上などで%を稼がれてしまう

まずは冷静になり、どの程度離れていれば飛び道具に対処できるか把握する。
相手の行動パターンを見ながらダッシュガードで近づくことや垂直ジャンプで様子見が大事。近づくことに成功したら隙の少ない攻撃を狙うことがおすすめ。目安はガーキャン上Bされない弱攻撃や空中攻撃。

空Nは無理に反撃しない

リンクの空Nは発生、後隙が共に少ない優秀な技。
ガーキャン攻撃しようとしても空N連発に負けてしまうことがある。自キャラのガーキャン攻撃が間に合うかどうかは知っておくことが大事。間に合わない場合はガード後、横回避して対処する。

攻撃をかわして反撃が基本

リンクの技はリーチ、%、撃墜力が大きい技が多い。攻撃の後隙を狙っていくことが基本
密着することができれば弱攻撃で%を稼いでいくことがおすすめ。

コンボ耐性は低い

体は大きめかつ暴れ技が少ないため、コンボを繋げやすい
飛び道具で%を稼がれてしまっても、コンボを決めることで総%で優位に立てることが多い。一度攻撃を当てた後はしっかり最大ダメージ出せるコンボを意識する。

復帰阻止が大事

基本的には2段ジャンプ後に攻撃を当てることで簡単に撃墜できる。またカウンター持ちのキャラであれば上Bに当てることでさらに簡単に撃墜可。

注意点として復帰力が低いキャラ、高%で復帰阻止をしようとすると逆に上Bに巻き込めれ撃墜されてしまう。

リンクの醍醐味に爆弾復帰がある。爆風でどの程度吹っ飛ぶか読み、攻撃を当てることも大事。

距離を詰める時はジャンプ、ガードを上手く使う

強いリンク使いと当たると間合いを詰めるのはとても難しい。イライラせず時間をかけてゆっくりと間合いを詰めることが重要

不用意にジャンプして近づくとブーメランや空前、空上の餌食になりことが多い。無理にダッシュしてもブーメラン、矢に当たってしまうことが多い。

注意すべき撃墜技(詳細)

ガーキャンB(回転切り)

特に密着していると撃墜されやすい。高%では密着状態で隙が大きい技は避けるべき
余裕があれば、隙が少なくガードが間に合う技を当てる→回転切りを誘発→反撃という選択肢もある。

ブーメランからの空前

ブーメランは横、斜め上の2方向に投げられる。ブーメランに当たってしまうと空前につなげられて撃墜されてしまうことが多い。特に崖際では要注意。やはり無理に突っ込まずにその場ジャンプ、ダッシュガードで間合い管理が大事。

舞台端での横強

リーチ、撃墜力が割と高い技。崖をその場上がりをした際に置かれることが多い。ジャンプ上がりには空前を置かれることが多いため、タイミングをずらすなど工夫して崖上がりすることが大事。舞台中央で当たっても撃墜されることは少ない。

爆弾による復帰阻止

復帰途中に上手く爆弾を投げられ、爆風に当たってしまうと復帰が難しくなる。

対処方法として爆弾が届かない上空から復帰する。爆破のタイミングで空中回避をする。といった方法がある。

ガーキャン上スマ

密着状態で後隙の大きい技をガードされると、上スマで簡単に撃墜されてしまう。

密着では発生が速い弱攻撃や掴みがおすすめ。反対に上スマをガードできると隙が大きいので、確定で反撃できることが多い。

まとめ

リンクなどの飛び道具が多い相手はいかにイライラせず、時間をかけて戦えるかが大事。無理に突っ込まず、その場ジャンプ、ダッシュガードで距離を詰めながら隙が出たところに攻撃が基本。
一度攻撃を当てればコンボ耐性は低めなので、多少飛び道具が当たってしまっても総ダメージでは優位に立てることが多い

ガーキャン回転切り、上スマで反撃されてしまった場合は同じ技を振らないようにする。ガードが間に合う技主体で攻めることで撃墜もされにくくなる。

飛び道具ばかり使用して引き気味のリンクに関しては、最初からサドンデス狙いでもいいかも。