sakana blog Written by Suzuki

【スマブラSP】サムス・ダークサムス対策

スマブラ

1.基本的な立ち回り

・飛び道具は冷静に対処する
・密着または掴みがギリギリ届かない位置で立ち回る
・台があれば乗って、直線上に並ばない
・着地狩りを狙う
・意味のないジャンプはしない

2.注意すべき撃墜技

・B(チャージショット)
・空N、空後
・掴み(上投げ)

3.基本的な立ち回り(詳細)

飛び道具は冷静に対処する

サムスはミサイル、チャージショットといった遠距離で使える飛び道具を使いながら引き気味に立ち回ることが多いキャラ。

なかなか近づけずに無理にジャンプして突っ込むと空中技で差し返されてしまう

ダッシュガード、垂直ジャンプで様子見を多めにすることが大事

チャージショットを溜め始めたら突っ込みたくなるが、焦りは禁物。足が速いキャラ出ない場合、無理に突っ込んだところを空前で刺し返されてしまうことが多い。

サムスと当たったらサドンデスを覚悟して挑むことでメンタルが落ち着く。

密着または掴みがギリギリ届かない位置で立ち回る

サムスは掴みが優秀なため、常に警戒が必要。
掴みからの空前などのコンボで%を稼がれてしまう。また約150%の
高%では上投げで撃墜されてしまう。

自分のキャラのリーチ外、サムスの掴みのリーチ内で立ち回ることは避けるべき。
近づくのであれば密着し発生が早い技主体で攻めることが大切。剣キャラであれば密着までせずにサムスの弱攻撃が当たらず、自分の弱攻撃が当たる間合い管理ができると有利に戦える。

密着で後隙が多い攻撃ばかり行うとガーキャン上Bで反撃されてしまうこともある
発生が早く、リーチの長めの攻撃、掴みを振るようにすると相手は対策できないことが多い。

台があれば乗って、横直線に並ばない

横直線にいるとにミサイルやチャージショットで狙われやすい。全てかわしたり、ガードするのは面倒なため台に乗って手を休めるのがおすすめ

突っ込まずにゆっくり対処していると、サムス側が痺れを切らして無理に突っ込んでくることがある。そこを反撃すると有利になりやすい。

空中、着地狩りを狙う

サムスは空中移動が遅いため着地隙を狙いやすい。空中戦になったら地上に下ろさないようにお手玉するように空上などを当てるのがおすすめ。

爆弾、空ダでごまかしながら落ちてくることが多いが積極的に空中攻撃を当てに行くべき。
特にリーチの広い空上を持っているキャラであれば有利に攻撃できる

サムス側が焦ると空中回避をしてしまうこともあり、その隙を狙うのがおすすめ。

意味のないジャンプはしない

サムスの近くでジャンプすると空前で反撃されてしまうことが多い。地上で空前をよく使われるが背の低いキャラでは当たらないことが多い。背の高いキャラはしゃがむことで当たらなくなる。

焦ってジャンプしまくると当たってしまうので、意味のないジャンプは行わないようにするべき
上述したがジャンプするなら空前が当たらない間合いで、様子見をする時のみが良い。

 

注意すべき撃墜技(詳細)

B(チャージショット)

復帰阻止、空中、ダウン後の起き上がり等に置き技として使われることが多い。距離があれば回避できることが多いため、接近戦では隙の多い行動はさけるべき。

崖上りを毎回同じように上がったり、同じパターンの行動をするとその隙を狙われやすい。
立ち回りのパターンを多めにして相手に行動を読まれないようにすることが大事

空N、空後

リーチが長く、撃墜力が高めなので高%になったら真横には並ばないように立ち回ることが大切
特に舞台端で当たると早期撃墜につながってしまうので横からではなく、上下からの復帰が無難。

掴み(上投げ)

約150%になると掴みからの上投げで確定撃墜されてしまう。完全に防ぐことは難しいが相手の行動は読みやすい。高%では掴みを通さないように意識して隙の少ない技、飛び道具を多めに使うことがおすすめ。

サムス側はどうにかして掴みを通したいと考えるため、後隙の多い掴みを乱用しがちになる。
冷静に掴みを読んで、回避できれば反撃しやすい。

まとめ

いかにイライラしたり突っ込みすぎないかが勝利への鍵となるサムスなどの飛び道具が多い相手はいかにイライラせず、時間をかけて戦えるかが大事。無理に突っ込まず、その場ジャンプ、ダッシュガードで距離を詰めながら隙が出たところに攻撃が基本。

撃墜技が限られているので、とりあえず上記の撃墜技を押さえれば早期撃墜は防げる。

サムスの発生が早い技は上Bくらいなので当たらない間合いから攻撃、弱1のみ当ててガード等で誘発できることが多い。

移動速度が速い、飛び道具の反射技持ちのキャラなら有利に立ち回りができる。